FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術講習会

 河内です。先日、技術講習会に行ってきました。
昔はジャケットのパターンを起こすところから仕上まで、3日間かけて
行われたそうですが今回はあらかじめ作っておいた身頃への上襟掛けと
袖付け、仕上げまでが1日かけて行われました。

 講師の方が無駄の無い動きで淡々と作業されるところを見ているうち、 
学校に入学したばかりの頃を思い出しました。
2年前は先生の針使いやアイロンワークが魔法のようで、ひたすら感心する
ばかりでした。少し経験を積んだ今は、針の動かし方一つをとっても
なぜそう動かさなければいけないのかを考えたり、出来上がりをイメージしたり
するゆとりが少しだけ出来ました。もちろんまだまだわからない事がいっぱいですし、
全然思い通りにもゆきませんが(笑)。

下の写真は“砂落とし”という仕様らしいです。ちょっと分かりづらいですが
腰ポケットの袋布の裾を裏地の折り返しの中に入れてまつり、その部分だけは
表地と裏地はふらしてあります。内側に埃が溜まらないように、あるいはものを
入れた時にポケットが膨らまないようにとの配慮から成されているそうです。

 今回見せていただいたのは膨大な工程中のほんの一部分ですが、随所に着る人への
思いやりがちりばめられていました。やはりオーダーは素敵です


技術講習会 002
          結構手間のかかるらしいです。いつかやってみよう・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

砂落とし

ご無沙汰どす。元講師の繁田です。

砂落とし、特に厚手生地のオーバーコートとか
アウタージャケットには、裏地と裾の収まりが
良い仕様ですよね~。

No title

お久しぶりです。“元”ですか?
学校のHPの講師紹介の欄にはまだ写真つきで
載ってますよv-20
なるほど、砂落としは厚手の重衣料に効果的なのですね。
この前千鳥格子のかわいいハリスツイードを買ったので
一度試してみますv-116
有難うございます。

わ~Σ(゜□゜;)!!

もちろん重々承知してますよって!。
「元」と記したのは、「今現在は私の授業は
終わりましたものの…」的な意味合いだす。
紛らわしくて失礼しましたm(_)m。

ものは試し、で早速砂落とし
チャレンジしてみて下さい~☆。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。