スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに!

マイスターファクトリーの根本です。

一年は本当に早いです。
今月でマイスターファクトリーの初年度のカリキュラムが終了します。

まだ授業は2週間程残っていますが、今日の縫製の授業でジャケットが完成しました。
これで、年間課題の3ピーススーツの完了です。

ふりかえれば生地選びから始まり、パンツ、ベストと仕上げ、今年の4月から約5ヶ月、
やはり一番時間がかかったパートでした。
細やかな仮縫い補正、多数のパーツ作り、着心地やシルエットを左右するクセ取りや独特の縫製テクニック。
オーダーメイドの作業手間を身をもって学びました。

日々、覚え切れない作業工程を先生や仲間に再確認し、失敗を重ねてどうにか形にした感じです。
縫い目がガタガタだったり、左右のバランスが少し悪かったり、とても売り物に見えるレベルでは有りませんが、記念すべき自作第1号です。
それまでミシンもまともに使えなかった中年男がよくできたなぁと、ちょっと感心しています。
本当に先生や仲間の存在に感謝です。

DSCN1323_convert_20100909005216.jpg
 ついに完成苦心の作!段返り3ボタン。見栄えはさておき努力がたっぷり詰まっています。
 あとはプレスに出して、貝ボタンを付けるのみ。もう少しマシになるかも知れません。


さあ、これまでのおさらいをして、2年目のカリキュラムに備えたいと思います。
残りわずかの1年目、噛み締めて勉強しますよ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完成おめでとうございます。

全体的な技術の稚拙さは、初めての作品で致し方ない事で数をこなして行けば
進歩してゆくでしょうし、当然なのですが気になる部分が一箇所あります。

左右のフラップ幅が多分1㎝近く違うように見受けられますが、こういう事は気を
つければ作業途中で気がつくでしょうし、全体を一目見た段階で違和感を感じ取り
修正された上で完成として発表して欲しかったです。

先々どの用な方向を目指されているかは解りませんが、職人志願、テーラー志願
どちらで有るにせよ違いが見える目を持たないと難しいとおもいます。

もし気づいておられた上で発表されたとすればその姿勢は頂けませんね!

どんどん数を重ね頭で考えながら作業するのではなく、指先で感じ感触で気づく
様に成るように頑張ってください。

年齢的にも他人より早く走り続けないと一人前に成る前に業界が成り立たなく
なりますよ。絶滅危惧種の職種なんですから!

早々に次回作品の発表を期待しています。

No title

先ほど書き忘れましたが、プレスに出して良くなるという考えは持たない方が
いいですよ。

確かに見た目は綺麗にはなりますけどね。

特に作品のようなサイズの場合は既製の型にはめられてプレスされると、着心地は
悪くなるでしょうね。

癖摂りして縫った部分が台無しになりますよ、製品とは分けて考えた方が賢明です。

折角アイロンのプロの平岩、吉田、両講師が居られるのにアイロンでの仕上げを教わらないと
その部分は結構大切なことですよ。

No title

傍観者 様

ご感想ありがとうございました。

  マイスターファクトリー  根本

No title

プレスに出す??ってどういうことでしょう。。。

プレス、仕上げまでが仕事では。

アイロンできないと、実際に仕事していくの大変ですよ。

プレス・・・

大阪様
ご感想ありがとうございました。
プレスについては、使い方次第だと思います。
通常のアイロンワークは仕事の一環と捉えていますし、実際あてております。
人の手だけでは出来ない作業をプレス職人さんの技術に助けてもらう。でも良いのでは?と思っています。
今、上手なプレス職人さんは希少です、大切にお付き合いしたいと思います。

 マイスターファクトリー  根本






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。