FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“難しい”を楽しもう。

「難しい道ばかり選ぶ癖がある。」

河内です。コマーシャルで流れるダルビッシュ投手の台詞はコピーライターの方が考えたものかも知れませんが、彼の本当の気持ちを表しているように思います。球場の独特の空気感、怒涛のように響き渡るファンの歓声と突き刺さるような視線、バッターやランナーとの駆け引き…などなど。その両肩にのしかかる重圧は計り知れませんが、マウンドで躍動する彼の姿を見るとその全部を楽しんでいるように見えます。

最近師匠からよく「仕事がわかってくると難しいやろう。」と言われます。私はそのたびに「そんなん最初から今まで簡単やと思った事なんか一回もありませんよ。」と返します。これは私の本当の気持ちです。でも最近、その“難しい”の意味合いが変わってきました。最初は暗闇の中をローソク一本だけ灯して歩いていたところが、徐々に光が差し込んできて明るくなってきたと喜んだのもつかの間、それまでてっきり一本道だと思っていた道の先がいくつもに分かれていて“さてどちらに進めば良いのやら”といった感じです。

今、夏の勉強会に出展する為、燕尾服を縫っています。シルクウールの生地を使っているのですが、師匠曰わく大人しいけれど無理をすると全部ひびいてくる、難しい素材だそうです。確かにイセ込む分量がちょっとでも多過ぎるとピリが出たり、縫い代の端を大体で処理するとダーツが歪んでしまったり。“まぁこのぐらいでいいだろう”と思いながら作業すると、その気持ちを見透かしたかのようにことごとく欠点となって現れ、結局修正する羽目になります。そしてもう何度も解いては修正してを繰り返しています。

何度やり直しても上手くゆかず歯がゆい時もありますが、以前は見えなかった失敗箇所が少しずつ見えるようになってきたのは大いなる進歩で、今はこれが楽しくて仕方ありません。会まであと1か月あまり。焦る気持ちもありますが、時間の許すかぎり修正をして完成度の高いものを目指します。

moblog_e5dc9788.jpg

ようやく形になってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。